片頭痛サプリについて

片頭痛サプリについて

生活習慣の改善など、偏頭痛の緩和に積極的になっていても、なかなか良くならない頭痛。
とはいえ、鎮痛剤にはなるべく頼りたくないのはどなたも同じですよね。

 

薬ではなく、健康補助食品でもあるサプリメントにも、偏頭痛に効果的なものがあります。
偏頭痛サプリメントがどのようなものか、注意点と一緒にまとめてみます。

 

主成分はナツシロギク

偏頭痛に効果的なサプリメントは1種類だけではなく、各メーカーからいくつか発売されています。
ですが、国産のサプリメントはとても少なく、多くが海外からの輸入品になってしまいます。
日本産のサプリメントは、ネット通販などで購入するしかないようです。

 

国産にしても輸入にしても、偏頭痛サプリメントに使用されている成分の中心は、
ナツシロギクというハーブです。ヨーロッパなどでは古くから解熱・頭痛・関節炎などの
症状緩和に用いられてきた薬草です。ただ、妊婦さんは摂取できませんし、
脳血管系の疾患や循環器の疾患で血液凝固防止薬を服用されている方は、
出血が止まりにくくなる危険性がありますので、摂取しないでください。

 

消炎や鎮痛に効果のあるオオイタドリ

ナツシロギクと同じように、消炎や鎮痛に効果のある薬草として、オオイタドリがあります。
大痛取や大疼取と漢字表記されるように、鎮痛に優れた効果があります。
本州の中部から北、北海道などに自生する植物ですが、内服だけではなく、
オオイタドリの葉を揉んで打ち身やねんざに貼りつけると、
腫れや痛みが早く引くことは広く知られているようです。
偏頭痛の緩和にも効果的ですので有効成分だと思いますよ。

 

マグネシウムやビタミンB群を含むものも多い

また、偏頭痛の頻度を減らすことや症状を改善するものに、マグネシウムとビタミンB 群があります。
ビタミンB群は日常から摂られている方も多いとは思いますが、マグネシウムはおなかに優しい
便秘薬として使用されることがほとんどですね。

 

マグネシウムは人の体に大切なミネラルのひとつになりますが、マグネシウムが不足すると
偏頭痛は起こりやすくなり、偏頭痛を訴える方の半数近くがマグネシウム不足なのだそうです。
マグネシウムが不足しないように摂取はしたいところですが、一定量を超えてしまうと下剤としての
働きが強く、おなかが緩くなってしまうので、サプリメントを摂る際には注意が必要ですね。
もしも心配なようでしたら、薬剤師に相談してみることをおススメします。